FX会社によって取引できる

112円でドル買い。予想通り113円になったのでドル売り!「これ以上は損を出したくない」というときに有効。特に外為取引(FX)に慣れるまでは、こちらの手法を重視したほうがよい。

新規注文が成立したら、もう1つの注文が有効になる注文方法。例)1ドル=120円のとき、119円になったら買い、122円になったら売って利益を確定(ドル/円)が成立すると有効になる。2種類の注文を同時に出しておき、どちらかが成立したらもう片方が自動的にキャンセルになる注文方法。

米ドルノ円、ユーロ/米ドルなどと表示し、左側に記された通貨を、右側に記した通貨で買うという意味(米ドルノ円は、米ドルを円で買う)。FX会社によって取引できるペア数が異なる。

細かい相場の値動きを追うのではなく、長期的なトレントをとらえて為替差益を確保する。長期保有することによって、日々のスワップ金利を着実に取っていく。長期投資は高金利通貨への投資が基本。